こんにちは!

おたからや高岡店です!

 

一眼レフなどのカメラ!

構えて撮影している姿を見ると

 

と思ってしまいますよね!

 

この一眼レフのカメラですが、

カメラの形としては完成形と

言われているんですよ。

 

その形が完成されたのも

1890年代と言われており、

100年以上前に完成させたという事は

とてもすごいことだなぁと感心してしまいます。

 

さてさて、今回のお品はコチラ!

 



Leicaライカ M6

 

 



現代っ子はあまり知らない

レトロなフィルム式のカメラです!

 

このお品は、

1984年から1999年の16年にわたり

製造、販売されたロングセラー機で、

大変人気のお品!

 

ドイツのカメラメーカーの老舗

Leica(ライカ)』の中でも

このM6は、非常に高く評価しており、

上等なお品だと買い取り価格が

30万円以上になることも!

 

こちらのお品をお査定させていただいたところ、

レンズに若干のくもりと

薄カビがありました。。。

 

しかし、お査定は1●万円と

高額査定にお持ちになったお客様も

驚かれていました!

 

最近は、高校生の中で『写るんです!』が

大人気と聞きます。

 

フィルム写真ならではのレトロ感や

撮りなおしの聞かないところが

新鮮に感じているんでしょうね!

 

フィルムカメラの良さが再燃中の現在。

 

もし、ご自宅に使っていない

Leicaのカメラがある場合、

一度お査定に出してみませんか?

 

お査定はもちろん無料です!

 

ご自身のカメラの価値を

知っておいて損はありませんよ!

 

それでは明日も

みなさまのご来店をお待ちしております!